デストロイア

応募受付終了しました。

タイトル デストロイア・オリジン 設定 芹沢大助が開発したオキシジェンデストロイアとは異次元の高位生命体で自分自身がこの世界に具象化するために芹沢大助に啓示を与え造らせたもの。 その破壊力は自身の力と連なるもので当初人類同士の戦争に使わせ、数多の犠牲者を供物にその恐怖を糧に物質世界に降臨し、地上の生物又は死骸に憑依し、完全に降臨する。 だが奇しくも芹沢大介が自らの命を差し出すことで人柱となり、結果的に封印していた。 姿は人型に近づきリザートマンの悪魔版というイメージ。正に悪魔そのものという姿をしており、過去の悪魔伝説のモデルになったかもしれない。 究極体からさらに進化し、この世界に完全に降臨した姿。あらゆる面が大きく上昇し特に俊敏性、機動性は進化前とは比べられない。完全体の爪と思われる部分が手首にあり、外側に一本、内側に二本ある。 肘や膝の突起を外し、ビームサーベルやライトセーバーの様な光刃を形成し、分子レベルで切断する。 尾や手足からエネルギーを吸収する。 手首についている爪が伸縮自在で打撃時に爪を伸ばし、攻撃の追撃が可能とする。 欠点としてこっちの世界に完全に降臨したことにより自分で分裂できず、完全に細かい肉片にならないと分裂体として再生できない。時間がたてばまた成長できる いくつのも異世界をその世界の生物に憑依寄生し具象化し滅ぼしたらしく、地球でも生物大量絶滅の原因や人類の大規模戦争を唆した存在では無いかとされる。かつてスペースゴジラ、ギドラ族と三つ巴の覇権争いをし、互いに痛み分けした。この宇宙規模の被害をだし宇宙人からは異次元から来る邪神、絶滅者と恐れられている。この衝突の事を宇宙人はデモン・クライシスと呼ばれている。 解説 ゴジラシリーズが続いて、宇宙人など地球人より優れた科学力を誇る存在が現れたのに、現在の技術よりも低いにもかかわらずオキシジェンデストロイアを作らないのは可笑しいと思い、異次元の悪魔、邪神の様な存在が無意識に唆したと思い、書きました。 デストロイアの完全体がさらに進化したらどうなるかと思い、もし亜人化したら正に悪魔そのものになると思い、作りました。

GEMSTONEクリエイターズオーディション募集要項

募集作品

応募資格

入賞特典

募集期間

審査方法

オーディションの流れ

必ずお読みください!

主催者

FAQ(よくあるご質問)

応募について

内容について

1. 各ジャンル共通

2. 映像編

3. イラスト編

4. 音楽編

受賞者等について

その他