Awarded Works

第三回テーマ:西尾維新『ヴェールドマン仮説』 入賞作品

オーディション講評


安藤茜 氏
(株)講談社 文芸第三出版部(西尾維新担当編集)
どのPVも西尾維新作品に共通してある "疾走感" が存分に味わえる印象がとても強かったです。 使われていた言葉のチョイスも皆さんとてもよかったです! ただ、カバーがイラストだったこともあり、そこにひっぱられ過ぎたかなという感じはありましたが、 いずれの作品も本作をかなり咀嚼した上で製作してくださったことが、 ひしひしと伝わる力作ばかりでした!

丸岡愛子 氏
(株)講談社 文芸第三出版部(西尾維新担当編集)
それぞれのPVが、本書の、ミステリーとしての魅力を引き出してくださっていたり、 西尾維新さんの著書100冊目であることを押し出してくださっていたり、 キャラクターの格好良さを表現してくださっていたり……と、どのPVにも異なる切り口があり、 大変嬉しく、選考にあたっては悩ましく拝見しました。ご応募ありがとうございました!

内田剛 氏
(株)三省堂書店 有楽町店副店長(本屋大賞創設メンバー、BundanTV MC)
どの作品もレベルが高く繰り返し観ました。 選考の観点は動くPOPとして店頭で流して、どれが一番足が止まるか、売上に繋がりそうか、です。 大槻さんの赤布のインパクトも捨てがたく迷いましたが、最終的に受賞作の圧倒的な完成度の高さに一票です。 このリズムとワクワク感こそ西尾維新そのものでした。

臼井真之介 氏
東宝(株) 映画企画部プロデューサー(主な担当作品:「怒り」)
小説のプロモーション映像作成、という難題にも関わらず意欲的な作品が多く集ったと感じます。 どの作品も、表現したいメッセージやコンセプトが良く表現されていました。 一方で、オリジナリティや視聴者をはっとさせるような遊び心がもっと盛り込まれていても良いのでは? とも思いました。原石の皆様、頑張ってください!

吉澤隆 氏
東宝(株) 映像事業部 プロデューサー(主な担当作品:アニメーション映画「GODZILLA」シリーズ)
どの作品も発想が面白く、とても個性豊かでした。 映像としてのクオリティも高く、思わずプロの方では?と感じてしまうような作品もありまして(笑)、 楽しく審査させて頂きました。

白石朋子 氏
東宝(株) 演劇部プロデューサー(主な担当作品:朗読劇「VOICARION」シリーズ)
『ヴェールドマン仮説』の魅力は、謎解きの面白さと、魅力的なキャラクター達。 この2つを短い時間で視覚的にも面白く表現するというのはとてもハードルが高いことだと思います。 そんな中、今回集まった作品はどれも個性的で面白く、ここを伸ばせばもっと面白くなるのでは? と感じさせてくれる未来あるものばかりでした!


【受賞作品】

受賞作品
受賞作品:賞金10万円

講評

映像は踊り、音楽は物語り、斬新な構成が秀逸!全く無駄のない表現で作品の魅力が伝わってきました。 奇をてらうだけではなく、登場人物の紹介、ストーリーの説明も端的に表現されている点も素晴らしいです。 インパクトある冒頭から、一気に世界観に引き込まれ、作品を端的に印象付けることに成功しているのがこのPVだと思います。 1度見ただけでも、登場人物のことや作中で扱われる事件のことがすんなりと入ってきて、 「これは一体なんだろう? 本を読んでみたい!!」と思わせられるのではないかと思います。 『ヴェールドマン仮説』を未読の方ならきっと読んでみたくなるPVですし、読了済みの方ならモチーフや登場人物の姿に胸が熱くなると思います。 テキストとイラストと実写が組み合わさった映像、テンポ感、音楽、どれも抜群に格好良く、審査員満場一致で選ばせていただきました。

メッセージ

昔から西尾維新さんの作品が好きで、今回の募集を見たら、すぐに参加を決めました。 より多くの人に先生の作品の魅力に触れてもらいたい、そういう気持ちで制作しました。

Staff

楊瑞騫

受賞作品:賞金10万円 More ≫

講評

映像は踊り、音楽は物語り、斬新な構成が秀逸!全く無駄のない表現で作品の魅力が伝わってきました。 奇をてらうだけではなく、登場人物の紹介、ストーリーの説明も端的に表現されている点も素晴らしいです。 インパクトある冒頭から、一気に世界観に引き込まれ、作品を端的に印象付けることに成功しているのがこのPVだと思います。 1度見ただけでも、登場人物のことや作中で扱われる事件のことがすんなりと入ってきて、 「これは一体なんだろう? 本を読んでみたい!!」と思わせられるのではないかと思います。 『ヴェールドマン仮説』を未読の方ならきっと読んでみたくなるPVですし、読了済みの方ならモチーフや登場人物の姿に胸が熱くなると思います。 テキストとイラストと実写が組み合わさった映像、テンポ感、音楽、どれも抜群に格好良く、審査員満場一致で選ばせていただきました。

メッセージ

昔から西尾維新さんの作品が好きで、今回の募集を見たら、すぐに参加を決めました。 より多くの人に先生の作品の魅力に触れてもらいたい、そういう気持ちで制作しました。

Staff

楊瑞騫

≪ Close


【一次審査通過作品】

一次審査通過作品

白+一(ひゃく)

講評

今までの西尾先生の作品を連想させる漢字を一文字ずつ登場させるという発想・コンセプトがとても斬新でした。 ただ、『ヴェールドマン仮説』のプロモーション映像を作成する、という今回のお題のアンサーとしては、少し外れてしまっていたかもしれません。 音楽を組み合わせる、静止画の広告で展開する等、より「視聴者を離さない」もうひと工夫が出来れば一層良いものになるのでは、と感じました。

メッセージ

西尾維新先生の百冊目の作品である「ヴェールドマン仮説」の動画を作るにあたり、 文字だけで表現したいと考え、ティザーPVのような立ち位置の動画が出来上がりました。 若輩者の未熟な作品ですが、是非とも見ていただければと思います

Staff

葉っぱ。

白+一(ひゃく)

More ≫

講評

今までの西尾先生の作品を連想させる漢字を一文字ずつ登場させるという発想・コンセプトがとても斬新でした。 ただ、『ヴェールドマン仮説』のプロモーション映像を作成する、という今回のお題のアンサーとしては、少し外れてしまっていたかもしれません。 音楽を組み合わせる、静止画の広告で展開する等、より「視聴者を離さない」もうひと工夫が出来れば一層良いものになるのでは、と感じました。

メッセージ

西尾維新先生の百冊目の作品である「ヴェールドマン仮説」の動画を作るにあたり、 文字だけで表現したいと考え、ティザーPVのような立ち位置の動画が出来上がりました。 若輩者の未熟な作品ですが、是非とも見ていただければと思います

Staff

葉っぱ。

≪ Close

一次審査通過作品

Ariyama

講評

これからも新作を生み出し続けるであろう西尾先生の作品を「繋いでいく」というテーマをよく表現できていたと思います。 「誰に」繋いでいくかという部分や、『ヴェールドマン仮説』を表現する事 (たとえばラストで小説の内容を示唆させるような演出や、ハッとさせるようなシーンを入れ込む) を工夫すると、もっと面白い作品になるのでは。

メッセージ

作品コンセプト『続く、繋ぐ』
この作品は西尾維新さんの100作目ということでこれからも作品を出し続けてもらう。 『続いていく』推理小説で解決していくの『繋いでいく』でコンセプトを決めました。 最後のシーンでは本を落としていくシーンでは、私はこの映像作品を通じて本はたくさんの人を通じて読まれていく。 推理小説で犯人を探していく過程を表現し、最後に解決するのは読んでいるあなただよという二つのメッセージを込めました。

Staff

Ariyama

Ariyama

More ≫

講評

これからも新作を生み出し続けるであろう西尾先生の作品を「繋いでいく」というテーマをよく表現できていたと思います。 「誰に」繋いでいくかという部分や、『ヴェールドマン仮説』を表現する事 (たとえばラストで小説の内容を示唆させるような演出や、ハッとさせるようなシーンを入れ込む) を工夫すると、もっと面白い作品になるのでは。

メッセージ

作品コンセプト『続く、繋ぐ』
この作品は西尾維新さんの100作目ということでこれからも作品を出し続けてもらう。 『続いていく』推理小説で解決していくの『繋いでいく』でコンセプトを決めました。 最後のシーンでは本を落としていくシーンでは、私はこの映像作品を通じて本はたくさんの人を通じて読まれていく。 推理小説で犯人を探していく過程を表現し、最後に解決するのは読んでいるあなただよという二つのメッセージを込めました。

Staff

Ariyama

≪ Close

一次審査通過作品

mn

講評

作中にも登場する、「我々は我々を増やしたかったのです。」というキーワードを押し出していく着眼点は高評価。 まるでゲームのオープニングのような映像で引き込まれました。 登場人物の紹介に留まっている点が残念。 キーワードの表示時間等々、演出にもう一工夫があっても良かったのでは、と感じました。

メッセージ

より多くの人に「ヴェールドマン仮説」という作品の魅力に触れてもらいたいという気持ちで制作しました。個人的に朝雲お兄ちゃんが好きです。

Staff

mn

mn

More ≫

講評

作中にも登場する、「我々は我々を増やしたかったのです。」というキーワードを押し出していく着眼点は高評価。 まるでゲームのオープニングのような映像で引き込まれました。 登場人物の紹介に留まっている点が残念。 キーワードの表示時間等々、演出にもう一工夫があっても良かったのでは、と感じました。

メッセージ

より多くの人に「ヴェールドマン仮説」という作品の魅力に触れてもらいたいという気持ちで制作しました。個人的に朝雲お兄ちゃんが好きです。

Staff

mn

≪ Close

一次審査通過作品

大槻圭紀

講評

ヴェールをテーマにしたことがよく表現されていたと思います。 また、「謎解き」、という物語の縦筋を良く表現できていると感じました。 家系図の描写も面白く、音楽とのマッチ度も高いです。 前半の構成は、とても興味を引く内容でした。 一方で、映像として予想を裏切るような展開や視覚的な面白さをもっと織り交ぜられると更に良くなるのではないでしょうか。 後半のCG表現はもう一工夫欲しい、と感じました。

メッセージ

小説のポイントであるヴェールをモチーフとして映像を制作しました。

Staff

大槻圭紀

大槻圭紀

More ≫

講評

ヴェールをテーマにしたことがよく表現されていたと思います。 また、「謎解き」、という物語の縦筋を良く表現できていると感じました。 家系図の描写も面白く、音楽とのマッチ度も高いです。 前半の構成は、とても興味を引く内容でした。 一方で、映像として予想を裏切るような展開や視覚的な面白さをもっと織り交ぜられると更に良くなるのではないでしょうか。 後半のCG表現はもう一工夫欲しい、と感じました。

メッセージ

小説のポイントであるヴェールをモチーフとして映像を制作しました。

Staff

大槻圭紀

≪ Close