Awarded Works

第二回目テーマ:「With Japan!」 入賞作品

オーディション講評


judge-masuda

増田セバスチャン 氏
テーマが「With Japan」ということで、日本を意識した様々な作品が集まりました。 その中でもキャラクターから滲み出る「メッセージ」や「ユーモア」に注目し、審査にあたりました。

judge-masuda

増田セバスチャン 氏
テーマが「With Japan」ということで、日本を意識した様々な作品が集まりました。 その中でもキャラクターから滲み出る「メッセージ」や「ユーモア」に注目し、審査にあたりました。


judge-kaname

鹿目凛 氏
日本をテーマにしているので、やはり皆さん日本の「かわいい」をとても愛しているんだなという印象が強かったです。 みなさん個性豊かで、その中でも自分の表現がしっかりされていて、かわいくてほのぼのしたり、シュールだなと笑ったり、おもしろいな、とか、色んな作品が多かったです。

judge-kaname

鹿目凛 氏
日本をテーマにしているので、やはり皆さん日本の「かわいい」をとても愛しているんだなという印象が強かったです。 みなさん個性豊かで、その中でも自分の表現がしっかりされていて、かわいくてほのぼのしたり、シュールだなと笑ったり、おもしろいな、とか、色んな作品が多かったです。


大田圭二 氏
妖怪、サブカル、四季、伝統衣装など、クリエイターのみなさんそれぞれが考える「日本」が個性的に表現されていて、私自身とても刺激を受けました。 全体的に応募作品のクオリティも高く、伝統の中にも新しさを感じる作品が多かった事も印象的でした。

岡村和佳菜 氏
「With Japan!」というテーマでしたので、応募作品は日本的なモチーフに偏るかと思ったのですが、それだけでなく、 応募クリエイターさんがお持ちのオリジナリティ溢れる世界観を感じられる作品が多かったのが印象的でした。 どの作品も熱量が高く、観ていても審査していても楽しい時間でした。 審査会では、それぞれ立場や目線が違う審査員の方が集まられており、私自身は職業柄「アニメにするなら」ということを考えていたのですが、 他の皆さんの視点が独自で面白く、新たな刺激を頂きました。 ただ、中でも賞に選ばれている皆さんの作品は、結果的に審査員全員の評価が一致したものとなっています。 魅力的なキャラクターは、世代や性別等関係なく、誰の心にも何か引っ掛かりがあるものなののだと感じる事ができました。

【受賞作品】

受賞作品
受賞作品:賞金25万円

だらみずさま

講評

・増田セバスチャン 氏
実写とアニメの組み合わせで、映像のインパクトがまず審査員の目を引くポイントとしては大きかったです。 まただらみず様の間の抜けた感じやほっこりした安心感が今の日本の安全や何となくダラダラ過ごしている感じが上手く表現されているところが評価されました。

・鹿目凛 氏
一目見た時から、「この子、なんか、好き」って(笑)親心みたいなものを感じて、神様だけどペットのような愛くるしさを感じました。 動画を見た時に、色合いとかも実写の映像と合わせていて、見せ方も上手だなと思ったり、普段水を使うことが多いから、水を見るたびに、「あ。いる、、、」みたいな。(笑) 守り神みたいな魅力も感じました。 個人的には小さいフィギュアや、着ぐるみとかでも見てみたいな、と思いました。

メッセージ

だらみずさま。日本の水のある所には必ずいらっしゃる、ダラーとした、みずのかみさま。ただただ、遠くを眺めて、だらーと、ぼけーと、ゆるーく、佇むその姿は、しかし、それだけで、人々に癒しと元気を与えるのでした。

Staff

ちゅけ

受賞作品:賞金25万円

だらみずさま

More ≫

講評

・増田セバスチャン 氏
実写とアニメの組み合わせで、映像のインパクトがまず審査員の目を引くポイントとしては大きかったです。 まただらみず様の間の抜けた感じやほっこりした安心感が今の日本の安全や何となくダラダラ過ごしている感じが上手く表現されているところが評価されました。

・鹿目凛 氏
一目見た時から、「この子、なんか、好き」って(笑)親心みたいなものを感じて、神様だけどペットのような愛くるしさを感じました。 動画を見た時に、色合いとかも実写の映像と合わせていて、見せ方も上手だなと思ったり、普段水を使うことが多いから、水を見るたびに、「あ。いる、、、」みたいな。(笑) 守り神みたいな魅力も感じました。 個人的には小さいフィギュアや、着ぐるみとかでも見てみたいな、と思いました。

メッセージ

だらみずさま。日本の水のある所には必ずいらっしゃる、ダラーとした、みずのかみさま。ただただ、遠くを眺めて、だらーと、ぼけーと、ゆるーく、佇むその姿は、しかし、それだけで、人々に癒しと元気を与えるのでした。

Staff

ちゅけ

≪ Close


受賞作品
受賞作品:賞金25万円

GOTTA NIPPON

講評

・増田セバスチャン 氏
僕がすごく推薦した作品なんですが、NewYorkで発表するということもあり、日本が世界から求められているものを表現した作品を選びたいなと考えていました。 世界からみると日本はファッションや表現やアニメなどを自由にカスタマイズして楽しんでいる国と見られています。 単純にキャラクターを出すのではなく、受け手がカスタマイズできるキャラクターになっているところが評価のポイントとなりました。

・鹿目凛 氏
これは一番日本のカルチャーっぽいなと感じました。 神社の風景や、狐とか、そういう綺麗な映像もたくさんあり、映像も綺麗でシンプルなので、お子様が見てもすごいいいな、と思いましたし、狐の擬人化で美少女も登場したので、アニメとかオタク文化でもすごい人気がある作品なんじゃないかと思います。

メッセージ

日本文化の根源には、「これいい!!」と思ったものを柔軟に取り入れ、より良いものに変換・昇華し共存させていく特徴があります。この自由さ・大らかさは他国では珍しく、そんな「ごった煮」ながらも自然と調和していく文化。略して「GOTTA NIPPON」をキャラクターで表わしてみました。それを表現するコンセプトは「メタモルフォーゼ」と「神社」。日本の昔話では動植物が人間に変身し、現代の漫画やアニメでも変身モノは大人気。また神社は柔軟性の最たるもの。人間に変身する神社の狐の眷属INAHOを通して、最新の流行や穴場スポットを知ったり、逆に古くからの慣習や古典芸能を学ぶことも出来ます。また変身もその用途で髪の色やファッションを変えることが出来、ジェンダーレスで女の子にも男の子にもなれます。そんな自由さのある楽しいキャラクターを考案してみました。

Staff

湯浅みき/MIKI YUASA (キャラクターデザイン・イラスト・動画構成)
加藤恵理子/ERIKO KATOU(動画製作)

受賞作品:賞金25万円

GOTTA NIPPON

More ≫

講評

・増田セバスチャン 氏
僕がすごく推薦した作品なんですが、NewYorkで発表するということもあり、日本が世界から求められているものを表現した作品を選びたいなと考えていました。 世界からみると日本はファッションや表現やアニメなどを自由にカスタマイズして楽しんでいる国と見られています。 単純にキャラクターを出すのではなく、受け手がカスタマイズできるキャラクターになっているところが評価のポイントとなりました。

・鹿目凛 氏
これは一番日本のカルチャーっぽいなと感じました。 神社の風景や、狐とか、そういう綺麗な映像もたくさんあり、映像も綺麗でシンプルなので、お子様が見てもすごいいいな、と思いましたし、狐の擬人化で美少女も登場したので、アニメとかオタク文化でもすごい人気がある作品なんじゃないかと思います。

メッセージ

日本文化の根源には、「これいい!!」と思ったものを柔軟に取り入れ、より良いものに変換・昇華し共存させていく特徴があります。この自由さ・大らかさは他国では珍しく、そんな「ごった煮」ながらも自然と調和していく文化。略して「GOTTA NIPPON」をキャラクターで表わしてみました。それを表現するコンセプトは「メタモルフォーゼ」と「神社」。日本の昔話では動植物が人間に変身し、現代の漫画やアニメでも変身モノは大人気。また神社は柔軟性の最たるもの。人間に変身する神社の狐の眷属INAHOを通して、最新の流行や穴場スポットを知ったり、逆に古くからの慣習や古典芸能を学ぶことも出来ます。また変身もその用途で髪の色やファッションを変えることが出来、ジェンダーレスで女の子にも男の子にもなれます。そんな自由さのある楽しいキャラクターを考案してみました。

Staff

湯浅みき/MIKI YUASA (キャラクターデザイン・イラスト・動画構成)
加藤恵理子/ERIKO KATOU(動画製作)

≪ Close


受賞作品
受賞作品:賞金25万円

誕生!かんじもん

講評

・増田セバスチャン 氏
漢字という日本独特のカルチャーの中で、漢字を展開してキャラクターにするのはよくあるパターンではあるものの、その中でも展開の仕方が面白かったところが評価ポイントなりました。

・鹿目凛 氏
最初の第一印象はリズムがいいな、と思いました。 漢字からキャラクターができるので、これは教育の一環としてもぜひ見せたいなと。 私も4歳の弟がいるので、その子に見せて、「この漢字はね、、、」と勉強させてあげたいなと思いました。

メッセージ

「漢字紋・かんじもん」は日本の漢字から生まれたモンスター。御朱印シューズを履くことでモンスターとして実体化します。彼らはいつもあなたの身の回りにいて、見えないところでイタズラをしてくるかもしれません。日本人なら毎日に使っている漢字。最近は入力ばかりで、手書きする機会はめっきり少なくなりました。漢字に対する愛着も薄くなり以前より書けなくなってきた人も多いのではないでしょうか。でも日本人は顔文字を発明した人々です。漢字を新しい視点で捉え直し、もう一度漢字の魅力を再発見して漢字を楽しもう!という想いから「漢字紋・かんじもん」を制作しました。「漢字紋・かんじもん」を通じて漢字の新しい魅力に気づいてもらえれば、と思います。

Staff

倉垣英男/スメリー

受賞作品:賞金25万円

誕生!かんじもん

More ≫

講評

・増田セバスチャン 氏
漢字という日本独特のカルチャーの中で、漢字を展開してキャラクターにするのはよくあるパターンではあるものの、その中でも展開の仕方が面白かったところが評価ポイントなりました。

・鹿目凛 氏
最初の第一印象はリズムがいいな、と思いました。 漢字からキャラクターができるので、これは教育の一環としてもぜひ見せたいなと。 私も4歳の弟がいるので、その子に見せて、「この漢字はね、、、」と勉強させてあげたいなと思いました。

メッセージ

「漢字紋・かんじもん」は日本の漢字から生まれたモンスター。御朱印シューズを履くことでモンスターとして実体化します。彼らはいつもあなたの身の回りにいて、見えないところでイタズラをしてくるかもしれません。日本人なら毎日に使っている漢字。最近は入力ばかりで、手書きする機会はめっきり少なくなりました。漢字に対する愛着も薄くなり以前より書けなくなってきた人も多いのではないでしょうか。でも日本人は顔文字を発明した人々です。漢字を新しい視点で捉え直し、もう一度漢字の魅力を再発見して漢字を楽しもう!という想いから「漢字紋・かんじもん」を制作しました。「漢字紋・かんじもん」を通じて漢字の新しい魅力に気づいてもらえれば、と思います。

Staff

倉垣英男/スメリー

≪ Close


受賞作品
受賞作品:賞金25万円

猫又ニャン太郎

講評

・増田セバスチャン 氏
世界から見ても、日本といえば「寿司」が思い浮かぶと思いますが、その寿司とネコを贅沢に使ったキャラクターで、みなさんにもすんなりと受け入れられるキャラクターになっておりましたので、受賞作に選びました。

・鹿目凛 氏
第一印象は、女子に絶対人気があるなと思いました。 LINEスタンプでもいっぱい使いたいなと思いますし、とてもゆるいので絶大な人気があると思います。

メッセージ

「日本と言えば八百万の神々や妖怪が住む国なので猫又の妖怪のキャラクターを作りました。性格は無口、温厚という古き良き日本人の性格そのままです。体の色は緑茶色で本人もお茶が大好きです。好きな食べ物は日本のソウルフードでもあり世界からも愛されているお寿司。普段から妖術でお寿司の風船を持ち歩いているほどの寿司好きです。世界旅行が大好きでよく寿司の乗り物に乗って出かけています。 旅行好きの日本人のようですね。

Staff

栗熊ひろよ

受賞作品:賞金25万円

猫又ニャン太郎

More ≫

講評

・増田セバスチャン 氏
世界から見ても、日本といえば「寿司」が思い浮かぶと思いますが、その寿司とネコを贅沢に使ったキャラクターで、みなさんにもすんなりと受け入れられるキャラクターになっておりましたので、受賞作に選びました。

・鹿目凛 氏
第一印象は、女子に絶対人気があるなと思いました。 LINEスタンプでもいっぱい使いたいなと思いますし、とてもゆるいので絶大な人気があると思います。

メッセージ

日本と言えば八百万の神々や妖怪が住む国なので猫又の妖怪のキャラクターを作りました。性格は無口、温厚という古き良き日本人の性格そのままです。体の色は緑茶色で本人もお茶が大好きです。好きな食べ物は日本のソウルフードでもあり世界からも愛されているお寿司。普段から妖術でお寿司の風船を持ち歩いているほどの寿司好きです。世界旅行が大好きでよく寿司の乗り物に乗って出かけています。 旅行好きの日本人のようですね

Staff

栗熊ひろよ

≪ Close


【審査員推薦作品】

審査員推薦

SCHIKO

講評

・増田セバスチャン 氏
衝撃的な問題作なんですが(笑)、 キャラクターデザインがある程度こういうものだと出来上がりつつある中で、そういうことではなくて、メッセージがビジュアル化したものに、もう一度立ち返りたいという思いがあります。 SACHIKOから流れてくる「クレイジー」みたいなものが意外に新鮮に映るのではないかと思っています。 今のままではキャラクターとして少し弱いですが、今後企業や他のクリエイターとコラボすることで、より洗練されていくと考えています。 キャラクターの持つ魂としては、強いものがあり、このような作品を取り上げるオーディションということをメッセージとして届けたかったため、推薦作品に選びました。

メッセージ

Video Editor:Thuy-Linh Phan
Illustrator:Marshall Smith and Edd Charmant

Staff

Thien-Long Phan

SCHIKO

More ≫

講評

・増田セバスチャン 氏
衝撃的な問題作なんですが(笑)、 キャラクターデザインがある程度こういうものだと出来上がりつつある中で、そういうことではなくて、メッセージがビジュアル化したものに、もう一度立ち返りたいという思いがあります。 SACHIKOから流れてくる「クレイジー」みたいなものが意外に新鮮に映るのではないかと思っています。 今のままではキャラクターとして少し弱いですが、今後企業や他のクリエイターとコラボすることで、より洗練されていくと考えています。 キャラクターの持つ魂としては、強いものがあり、このような作品を取り上げるオーディションということをメッセージとして届けたかったため、推薦作品に選びました。

メッセージ

Video Editor:Thuy-Linh Phan
Illustrator:Marshall Smith and Edd Charmant

Staff

Thien-Long Phan

≪ Close

審査員推薦

The Kitten that appeared

講評

・鹿目凛 氏
表現の仕方が難しいのですが(笑) すごい絵が上手な人には逆に描けないイラストと言いますか、つい目を追ってしまいます(笑) Tシャツとかにしたら、面白いTシャツだね、となりそうな印象の強さがあります。 かわいいだけではなく、シュールとか、そのような要素もたくさんあるので、自分の印象に残った作品です。

メッセージ

The Kitten That Appeared is the story of Akina, a very special kitten that happens to be Princess Konohanasakuya's pet, and both live at a secret shrine on Mt. Fuji. When people have problems, sometimes they hear the Akina's meowing and it leads them far into the forest. For some, the secret shrine makes itself visible and they find the kitten. They think the kitten is helpless and an orphan, and so they take it home. Little do they know that the magical kitten sets about trying to help the family through their crisis. When and if that happens, the family may realize that they were blessed by the Princess, and that they should return the kitten to her. They go to Mt. Fuji, and the kitten reunites once again with the Princess, and the family is happy, too.

Staff

Gary Smiley

The Kitten that appeared

More ≫

講評

・鹿目凛 氏
表現の仕方が難しいのですが(笑) すごい絵が上手な人には逆に描けないイラストと言いますか、つい目を追ってしまいます(笑) Tシャツとかにしたら、面白いTシャツだね、となりそうな印象の強さがあります。 かわいいだけではなく、シュールとか、そのような要素もたくさんあるので、自分の印象に残った作品です。

メッセージ

The Kitten That Appeared is the story of Akina, a very special kitten that happens to be Princess Konohanasakuya's pet, and both live at a secret shrine on Mt. Fuji. When people have problems, sometimes they hear the Akina's meowing and it leads them far into the forest. For some, the secret shrine makes itself visible and they find the kitten. They think the kitten is helpless and an orphan, and so they take it home. Little do they know that the magical kitten sets about trying to help the family through their crisis. When and if that happens, the family may realize that they were blessed by the Princess, and that they should return the kitten to her. They go to Mt. Fuji, and the kitten reunites once again with the Princess, and the family is happy, too.

Staff

Gary Smiley

≪ Close

審査員推薦

Fuji Jr

講評

・岡村和佳菜 氏
まず、描かれた方がお若い点が、未来を感じられる素晴らしいポイントだと感じました。 キャラクターに描かれている線やビジュアルの作り方が良かったのも好評価でした。 富士山×相撲、という、限定されたキャラクター1体のみだったので、キャラクターを横展開していく事を考えると、欲を言えばもっと違うキャラクターのバリエーションを見てみたいと思いました。 更に、日本を代表する物の意外な組み合わせで作られたキャラクターを、このクリエイターの方の描画線やアイデアで作ったらどんなキャラクターになるんだろうと思わされる作品でした。

メッセージ

"Fuji Jr." a volcanic sumo wrestler.

Staff

Fuji Jr." by: Theomax

Fuji Jr

More ≫

講評

・岡村和佳菜 氏
まず、描かれた方がお若い点が、未来を感じられる素晴らしいポイントだと感じました。 キャラクターに描かれている線やビジュアルの作り方が良かったのも好評価でした。 富士山×相撲、という、限定されたキャラクター1体のみだったので、キャラクターを横展開していく事を考えると、欲を言えばもっと違うキャラクターのバリエーションを見てみたいと思いました。 更に、日本を代表する物の意外な組み合わせで作られたキャラクターを、このクリエイターの方の描画線やアイデアで作ったらどんなキャラクターになるんだろうと思わされる作品でした。

メッセージ

"Fuji Jr." a volcanic sumo wrestler.

Staff

Fuji Jr." by: Theomax

≪ Close